2010年 09月 23日
チビちゃん さようなら・・・

e0142490_22322380.jpg

            チビちゃん9月4日の23時頃天国へ旅立ちました。
            享年17歳か18歳。こんな年まで痙攣やガンと戦いながら一生懸命生き抜きました。
e0142490_22282256.jpg
            
            最後の一週間はご飯も食べず、最後の日は鼻や口から出血。
            もう最後というのも分かり、その日は兄家族も泊まりに来て、皆で旅立ちを
            見守る事が出来た。
            一生懸命生ききったのだろう。最後の時は苦しい声を出すこともな旅立った。
            
            そして、チビの見ていた最後の風景は兄の寝顔・・・チビのそばで添い寝をしていた。
            一番近くにいたのにその瞬間は気付かず、一番に気付いたのは
            様子を見に来た母だった。
            
            チビは兄の寝顔を見ながら何を思いながら逝ったのだろうか・・・悲しいけど笑える056.gif

            最後はもう限界と見ていて涙が出るくらい痛々しい床ずれの姿だったけど、何故か目は
            どんどん澄んできて綺麗だった。


            縁があってうちに居候犬としてやってきて、もう居候とは思えないほど大事な存在でした。
            とってもいい子で主張はしないけど、カリカリフードだけではごはんは食べない
            わがまま娘なとこもある可愛いい子だった。
            お散歩ともなれば犬とは思えないほどピョンピョン飛び跳ねて!
            うちに来た時には9歳くらいだったと思うけど、寝たきりになる前までは
            元気いっぱいだったな。
 
            寝たきりになってからも魚肉ソーセージや鶏肉をガツガツ食べる姿にはチビの生命力
            の強さを感じたよ・・・半年程ほぼ寝たきりだったチビを見てて、生命って儚いけどとても
            力強いなーって、命の尊さを教えられた!
            ありがとうチビ。



e0142490_22334081.jpg




e0142490_23262217.jpg


e0142490_23281718.jpg

            チビのお墓は先代犬のサンりーや先々代犬のエルのお墓の隣に並べて土葬しました。
            チビが寝る時のお気に入りの体制で。
            母の作ったお花や姪の折り紙と共に。
            
            ゆっくりお休みなさい。
            天国でサンりーによろしく。
[PR]

by mame-koshou | 2010-09-23 00:56 |


<< フランスパン泥棒      ポニョにはまっているので・・・ >>